OPEN

社会への取り組み

安全・品質・環境への基本的な考え方

環境への取り組み

ホンダロジスティクスは、地球環境保全に寄与する企業を念頭に、事業活動が与える環境負荷について認識し、グリーンロジスティクスの実現に向けて積極的に行動いたします。
また、環境保全に関連する各種法規制を確実に遵守し、環境負荷低減取り組みの継続的改善や緊急事態への対応、汚染の予防に努めます。

グローバル環境経営

HLIグループ「2030年ビジョン」に向かって、グループとしての環境への取り組みを宣言し、グローバル環境経営のスタートを切りました。

ホンダロジスティクス グローバル環境宣言

ホンダロジスティクス環境経営推進について

ホンダロジスティクスグループでは、グローバル環境経営の一環として地球温暖化防止対策や社会貢献活動などさまざまな活動を通じて、持続可能な社会の実現を目指します。

また、環境経営を取り組むための仕組みとして環境マネジメントシステム(EMS)を構築し、国内の拠点をはじめ海外グループ会社でもISO14001認証取得を進めています。

環境推進体制

環境マネジメントシステムの適用範囲は各事業所・事業部等が管轄するすべての拠点が対象になります。

ISO14001認証

国内認証拠点
  • 三重事業所 ロジスティクスセンター
  • 埼玉事業所 狭山ロジスティクスセンター
  • 埼玉事業所 小川ロジスティクスセンター
海外認証拠点
  • Midwest Express Inc.(アメリカ)
  • Simcoe Parts Service Inc.(カナダ)
  • 武漢東本儲運有限公司
    Wuhan Dong Hon Logistics Co.,Ltd.(中国)
  • Honda Logistics Asia Co.,Ltd(タイ)

環境活動に関する外部評価制度の導入

ホンダロジスティクスは、環境活動を総合的に評価することを目的に、環境活動に関する外部評価(日経環境経営度評価サービス※1)や第三者検証制度を導入し、それらの調査結果を基に環境活動の継続的な改善を推進しています。

外部評価

「日経リサーチ環境経営度評価サービス」の調査結果から運輸業平均点を上回る外部評価を獲得することができました。

※1 日経リサーチ 環境経営度評価サービス
「環境経営度調査」の対象となっていない企業からの要望に応え、実際の調査票に回答すれば、それにより本調査の結果に当てはめたスコアやランキングを算出、評価ポイントなどのコメントを合わせたリポートを提供する日経リサーチのサービス。

第三者検証

透明性、信頼性の高い情報公開を行うべく、CO2排出量データについて、外部審査機関による第三者検証を受審しています。

検証範囲

2017年4月~2018年3月
固定源、移動源のエネルギー由来のCO2排出量

地球温暖化対策

ホンダロジスティクスグループは、再生可能エネルギーの導入をはじめ、消費電力が少なく長寿命であるLED照明、エコカーの導入など環境負荷の低減に配慮した設備導入を全世界で推進しています。

ホンダロジスティクスグループ

再生可能エネルギーの活用

再生可能エネルギーの活用としてグループ内各拠点で太陽光による発電システムを導入しています。

Logistica Sumare Ltda(ブラジル)では太陽光や風力による発電システムを導入しています。また、太陽熱エネルギーを利用した温水システムや、雨水の再利用など「グリーンロジスティクスの実現」を強く意識したさまざまな環境設備を積極的に導入しています。

太陽光発電システム

風力発電システム

太陽熱温水器

貯水タンクによる
雨水の再利用

LED照明の導入

省エネ、省電力、低消費電力に優れたLED照明やT5ライトをグループ内各拠点に順次、導入しています。

鈴鹿ロジスティクスセンター
(三重県鈴鹿市)

物流センターA棟
(熊本県菊池郡大津町)

Honda Logistics Asia Co.,Ltd
(タイ)

Midwest Express Inc
(アメリカ)

Honda Logistics UK Ltd
(イギリス)

台湾先進捷通股份有限公司
(台湾)

モーダルシフト

ホンダロジスティクスは、「グリーンロジスティクスの実現」を目指して、モーダルシフトを推進しています。
現在、自動車輸送専用船を4隻を保有しており、四輪完成車を大量かつ効率的に輸送できる海上輸送ネットワークの構築によりCO2排出量の削減に大きな効果を発揮しています。
また、2014年度より低燃費技術を導入した新造船による代替を順次進めております。

四輪完成車 輸送の流れ

環境保全活動

ホンダロジスティクスは、環境コミュニケーションの一環として清掃活動や植樹活動を実施しています。今後もホンダロジスティクスグループ全社で環境保全活動を継続していきます。

「三重県企業の森」参画

三重県・菰野町・HLI三者で森林3ヘクタールの保全活動契約を締結し、地域貢献と従業員の環境への意識向上を図っています。

植樹活動

浜松市冨塚地区内「椎ノ木谷」特別緑地保全地区にて植樹を実施

バウリニア物流センター内(ブラジル)にてグリーンエリア、永久保存エリア、環境再生エリアに分け、植樹を実施

廃棄物管理

ホンダロジスティクスは、2014年度より行政が推奨している電子マニフェストを導入し、管理業務の効率化を図り、コンプライアンスおよび環境リスクの防止をする観点から、全社展開をしています。また、産業廃棄物処理委託の取引先に対して、当該産業廃棄物の処理能力確認及び処分が完了するまでの一連の行程が適性に実施されているかの現地確認を定期的に実施しています。

電子マニフェストの導入
産廃処分場現地確認調査の確認項目(抜粋)

産廃保管場所の掲示

ISO14001登録証

作業現場確認

環境レポート

グリーンロジスティクスの実現に向け、輸送効率の向上、包装資材の低減、拠点効率の向上など、積極的に取り組みを進めています。

環境レポートでは、当社の環境取り組みの方向性や環境マネジメント、環境負荷実績、環境目標と実績、具体的な取り組み事例、ISO14001認証取得などについてご紹介しています。

環境レポートダウンロード

カタログ(PDF)をご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は右側のボタンよりダウンロードしてください。

TOP