OPEN

社会への取り組み

安全・品質・環境への基本的な考え方

第20-22中期 安全・品質・環境基本方針

安全・品質・環境において企業を取り巻く環境変化を素早く捉え、全てのステークホルダーの期待を超えるサービスを提供し、体質強化を図る

安全
社会の模範となる「危険ゼロ」の実現
品質
トラブル未然防止と高位平準化
環境
環境負荷低減への取り組み強化

行動指針

コンプライアンスの強化
安全・品質・環境に関連するあらゆる法令、社内規則、社会規範を遵守し、地域・顧客・取引先・従業員等の信頼を高めることに努める
変化を的確に捉えた継続的な改善
5Sを徹底し、快適な職場環境を維持構築し、仕事の “ムリ” “ムラ” “ムダ” を排除した、効率的な安全・品質・環境の改善を積極的に推進する
リスクの洗い直し・軽減
あらゆる生産活動拠点における安全・品質・環境の危険性、有害性、環境負荷を軽減・除去することに努める
コミュニケーション
地域・顧客・取引先・従業員と適切なコミュニケーションを図り、積極的な安全・品質・環境活動の実践に努める
自律・教育・協調
自ら行動・判断するための知識を向上し、互いに連携・協力し合う人材の育成に努める

2020年4月1日
株式会社ホンダロジスティクス

TOP