OPEN

社会への取り組み

社会貢献活動

ホンダロジスティクスは、社会の責任ある一員として、
お客様や地域社会とのつながりを大切にし、様々な活動に取り組んでいます。

主な取り組み

各地域における交通安全活動

2020年

各事業地域では、自動車輸送を担う企業として、交通事故撲滅を目的に積極的に交通安全の啓蒙活動に行っています。
通勤災害防止の取り組みでは、従業員の通勤時間に合わせ、直接声掛けを行い、通勤時の事故防止に努めています。

新型コロナ Hondaの支援に輸送で協力

2020年4月

Hondaは新型コロナウィルス感染者を搬送するための車両を開発しました。ホンダロジスティクスにおいても感染者搬送車両をいち早く各自治体へお届けするため、グループのネットワークを活用し、38台の感染者搬送車両を各自治体へ率先し車両輸送を行いました。

川越狭山工業会 花を植える集いへの参画

2019年11月

川越狭山工業会では地域の緑化活動を目的に定期的な『花を植える集い』を行っており、ホンダロジスティクスとしてもこの地域活動に賛同し、毎年11月に西武線沿いに多くのパンジーを植えています。また、6月にはベコニアを植え、年間を通しての街の美化・緑化に努めています。

埼玉県ホンダ彩の会 安全運転セミナーへの参画

2019年11月

社員の安全運転活動にも積極的に取り組んでいます。定期的に行われているホンダ地域会主催の安全運転セミナーに今年も若手社員が参加しました。実際に自動車に触れて若手社員の購買意欲を高めるとともに安全運転の意識向上を目的としたこのセミナーでは、安全制御システム体験などを実体験しました。

ふれあいの森(三重県菰野町)森づくりの活動体験

2019年11月

ホンダロジスティクスでは、物流企業として二酸化炭素の軽減と生物多様性保全の環境的考えから三重県が進める森林づくり政策に賛同し、山林保全活動に2017年より取り組んでいます。今回は入社3年目社員が地元原生種の植樹を行いました。今後も積極的に山林保全活動に取り組んでいきます。

ホンダさつき会 浜名湖クリーン作戦への参画

2019年6月

浜松市を代表する豊かな自然環境資源浜名湖の自然環境を守るためホンダ地域会主催の浜名湖クリーン作戦活動が毎年行われています。ホンダロジスティクスとしてもこの活動に賛同し、今年も多くの社員が参加し湖水美化活動に参加しました。

TOP