OPEN

会社情報

社長挨拶

自動車物流業界のトップランナー企業を目指して自動車物流業界のトップランナー企業を目指して

株式会社ホンダロジスティクスは、前身となる株式会社ホンダ・エクスプレスと株式会社光明が合併し、Honda物流の機能強化と競争力の向上をめざして設立されました。Hondaの中核物流会社として、Hondaとともにグローバル展開も積極的に推し進め、世界15ヶ国36法人を擁するグローバルカンパニーに成長してまいりました。

現在、私たちを取り巻く環境は、大きな変革期にさしかかっており、電気自動車へのシフトや、自動化技術の加速など、技術の変化に加え、自動車大手各社が自動車の生産・販売から、自動車を通した新しいサービスの提供に比重を置くようになるなど、自動車産業のあり方までもが変わりつつあります。また、日本社会に目を向けると、働き方改革、長時間労働の是正、定年延長など、雇用環境においても大きな変化が訪れようとしています。

このような環境において、今後も持続的成長を遂げていくために、ホンダロジスティクスグループでは、事業運営の軸として、「2030年ビジョン」を策定しました。このビジョンの目標は、これまで培ってきたグローバル展開力や事業拡充のノウハウを強みとして、自動車物流業界において、ベンチマーク企業となることです。

私たちホンダロジスティクスグループは、テクノロジーを駆使した新しい物流価値をグローバルで生み出し、地域の特性に合わせて提供するとともに、社会とお客様に必要とされ信頼される企業を目指してまいります。

代表取締役社長藤田 泰彦

TOP