OPEN

物流サービス

情報技術

グローバル物流を最適化・効率化する情報技術サービスをご提供致します。

情報技術サービスの一覧

グローバルなモノの流れを標準化されたシステムで一元的に管理します。

情報技術 紹介動画

Logistics Integrate Network Service - Returnable Control
物流機器の個体別流動管理システム

お客様の「物流の見える化」と「物流機器の最適投資」に寄与します。
管理対象は弊社レンタル機器のみならず、お客様資産の機器にも導入いただける上、国内外の流通にご利用いただけます。シリアルバーコードをスキャンすることで、「どの国のどの拠点に、何が、いくつ、どの状態にあるか」の実績を捉え、クラウド上で視覚的にご確認いただけます。

Logistics Integrate Network Service - Export
輸出包装管理システム

生産オーダー部品を正確な数だけ包装し、正しい送り先へお届けするためには、各工程でのチェック作業が欠かせません。ホンダロジスティクスでは、バーコードを利用した「LINS-E」を導入して、チェックの確実性と省人化に大きな効果を上げています。

  • 計画入力

    計画入力

    包装部品単位別の指示書のバーコードを 読みとると、包装明細書 (コンテンツ) が自動発行されます。

  • 個装

    個装

    単重、数量など必要な情報は、包装明細書(コンテンツ)のバーコードを通して入力されます。

  • 内装

    内装

    部品数量の過不足はエラーメッセージが知らせます。

  • 外装

    外装

    包装チェックシートの情報と、個装とを照合します。チェックシートにない個装が混じっていると、エラーメッセージが知らせます。

  • 発送

    発送

    バンニングレイアウトの情報と実ケースを照合します。ケース及び積込み順が異なっていると、エラーメッセージで知らせます。

情報技術サービスの強み

1

システム連携による全体最適化

物流全体の情報流をシステムで連携する事で部分最適な物流から全体最適での物流サービスをご提供致します。

2

情物一致による確実な保証と一元管理

商品と情報をシステムで確実に紐付ける事で物流全体における可視化された在庫情報をご提供致します。

お問い合わせ

TEL

電話でのお問い合わせ

営業部 TEL :03-5357-1044

TOP