採用情報

Top > 採用情報 > 社員紹介

各種お問い合わせ

物流サービス・物流機器・採用・
その他お問い合わせ

お問い合わせはこちら

社員紹介

社員紹介画像
2009年入社 HLAS(タイ)
外国語学部 卒業

これが私の仕事

二輪タイヤ小組業務のマネジメントと、新工場立ち上げに向けたプロジェクト推進
社員紹介画像

現在、二輪車のタイヤとホイール、ディスクブレーキなどを組付けHondaへ納入する業務のマネジメントを、現地の従業員と協力しながら、時には教えてもらいながら業務を行っております。

担当部門の収支から生産進度、部品購入や品質・安全など多くの領域を管理する為、日々勉強で大変な面もありますが自分自身が成長していくのを感じています。
また下期より、再来年に稼動予定の新工場立ち上げに向けたプロジェクトに参画しており、現地従業員や上司と協力しながらプロジェクトを進めています。

海外の業務では、規模の大きな仕事が多いこと、また環境変化のスピードも早く苦労も多いですが、日本では経験できない良い刺激を受けながら業務を行っています。

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

8千万円を超えるタイヤ小組のラインの新規導入
社員紹介画像

入社4年目の時にタイへ赴任し二輪タイヤ部門の管理を任された際、新たにタイヤ小組ラインを導入する話があり、その業務を私が担当することになりました。

当時はタイヤ小組の知識が全くなく、またタイ語も話せないことから現地従業員とのコミュニケーションも取れずにいました。
しかし実際に現場に入り一緒にラインで作業をしていくうちに、現地従業員との距離も縮まり、様々な情報も入ってくるようになりました。
そこで現状ラインの情報や設備、レイアウトの問題点などを吸い上げ、問題点の改善要求を設備メーカーへ伝えることにより、より良い新規ラインを導入することができ、また並行して既存ラインを新倉庫へ移管する業務も完了することができました。

新規ライン導入を任されたことにより、強い責任感と自信を身につけることに繋がりました。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

世界各地で事業展開しており、海外で仕事をするチャンスがあると思った

就職活動をするにあたり、私は海外で仕事をしてみたい、自分の力を世界で試してみたいという想いから、海外展開している会社を中心に活動を行いました。
その中で、世界13カ国で部品物流から完成車輸送、航空貨物や物流機器開発・製造など様々な幅広い領域の事業を行っていたこと、また福利厚生もしっかりとしていたことなどから、この会社を選びました。

これまでのキャリア

製品(完成車)輸送(2年) → 物流機器リターナブルケース管理(1年半)
→ HLAS駐在(現職・1年目)

社員紹介画像
ページのトップへ
社員紹介画像
2009年入社 埼玉事業所 物流部
外国語学部卒業

これが私の仕事

海外向け自動車部品の品質保証と高品質低炭素な最適物流提案
社員紹介画像

日本のメーカーから搬入された部品の品質を維持し、Hondaの海外工場まで送り届けることが私の仕事です。

具体的には、部品へのダメージや錆、誤送等の海外トラブルを発生させず、物流品質を維持・向上させるために、部品の受け入れから出荷までの作業を標準化し、誰が見ても正しい作業内容がわかるような作業標準表を作成しています。

その作業標準表を基に、約400名の作業者が海外トラブル0を目標に作業を行っています。
海外から部品不具合の連絡が入ると、早急に発生原因を究明し、再発防止対策の展開を図ります。
品質を高め、コストを抑えながら、それをいかに確かなものにできるかという点で、知恵を絞りながら東奔西走しています。

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

自分が提案したことが反映されて、業務の効率が上がった!
社員紹介画像

物流と聞くと、“男社会”なイメージはやっぱりあると思います。でも、やる気さえあれば性別はまったく関係ありません。
上司も先輩も責任の大きな仕事をどんどん任せてくれますし、やった仕事に対してきちんと評価してくれる会社です。

Hondaとの定期的な品質会議においても、参加者の中で女性は私一人ですが、今は女性であることを強みとして資料作成から報告まで担当しています。
また、海外からのオーダーに対し、このような包装形態で発送すれば、現状より高効率・高品質・低コストの物流が可能といった提案をHondaの部品物流BLの方々にさせていただいています。

「報告内容がわかりやすい」といったお言葉をいただいた時や、自分が提案したことが反映されて、業務の効率が上がった時はとても嬉しく思います。
自分のアイデア次第で新しい物流のカタチを創り出せます。それがこの仕事の醍醐味だと思います。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

世界13ヶ国27拠点のグローバルネットワーク

様々なものを見て、経験して自分を高められるような会社に入りたいと考えている中で、海外と関わる機会が多く、海外駐在や長期研修の機会があるこの会社に魅力を感じました。

また、学生時代に港や空港で貨物が行き来している現場を見て、物流の仕組みについて興味を持ちました。就職活動をしている時に「物流が世の中を陰で支えている経済の血液である」ことを感じ、自分も携わりたいと思ったことがきっかけです。

これまでのキャリア

三重:KD包装課 部品管理(1年9ヶ月)
→ 埼玉:KD包装課 部品管理(2年) → 品質(現職・2年目)

社員紹介画像
ページのトップへ
2012年入社 静岡事業所 物流部
経済学部卒業

これが私の仕事

リターナブル包装資材の管理
社員紹介画像

私が所属しているKD包装課では、海外のHondaの四輪製品工場向けにトランスミッションの完成品・構成部品を包装・出荷しています。

その中での私の業務はリターナブルの包装資材を管理することです。
入庫数、出庫数、在庫数を捉え、包装・出荷に支障をきたさないように安定的にリターナブル資材を供給することが私の役目です。
そのためには日々の入出庫管理によって現時点の在庫を正確に把握するという短期的な視点と、今後の荷動きを見通し、将来の在庫状況を予測するという長期的な視点の両方を同時に働かせることが重要となります。

現在は在庫推移予測の精度を高めることで、今後発生が予想される問題に早期に対応できるよう努力しています。

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

自分の力で業務を改善
社員紹介画像

リターナブル資材の業務においては、日々の荷動きをもれなく捉えて在庫管理表を作成し、在庫を正確に把握することが最も重要です。
この業務への配属当初は、入社間もないこともあり現場のことなどは何も分からず、先輩から指示された通りに決められた形式で在庫を管理していました。
その後業務を全面的に引き継ぎ仕事への理解が深まるにつれ、もっと詳細に在庫管理ができないかと感じるようになり、拠点ごとにタイムリーに在庫を把握できるような仕組みを考案しました。

その結果Hondaへの月次の報告の際、以前よりも良くなったと評価していただくことができました。このように自分の創意工夫による改善を少しずつ積み重ねていくことに、とても面白みを感じます。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

人間尊重=物流品質

大学在学中は物流について学ぶゼミに所属していたこともあり、就職活動では物流企業を中心に選考を受けていました。

数々の説明会に足を運び、多くの会社を訪問させていただいた中で、当社が他の会社と最も違っていた点は、企業理念として人間尊重が挙げられているように、学生一人ひとりに対して非常に丁寧に接して下さったことです。
物流企業は他の産業と違い労働集約型であることから、人間の力が企業の成果につながると考えていたため、人間尊重を遂行している当社は高品質な物流サービスを提供している物流企業であると感じたことが入社の決め手になりました。

入社してからもその印象は変わらず、お互いに協力・コミュニケーションを取りながら、日々業務に取り組んでいます。

これまでのキャリア

KD包装課(現職・今年で2年目)

社員紹介画像
ページのトップへ